自分は今本当に鬱なのか?

さっきの記事を書きながら思ったのだけれど。

こんなに書けたり、色出来てしまう私は本当は鬱ではないのではないか、と。

鬱の症状がありながら、上がったり下がったりを繰り返しているような気がする。

上がってる時も下がって行く時も辛いのです。

何もハプニングなく、平穏な時間が私を回復へと導いてくれるのは、確かです。

臨機応変に鬱なら鬱なりに動ける範囲や物事が、ある。色んな状況によるけれど、家で起こるハプニングには今のところ対応できる。

もうギブです、って時はゴロンと横になってしまえば済むこと。

子供がいてくれるから色んな状況に対応出来る。親でいられるって幸せなことだと思う。

陰のネガティなことをここでは書こうと思って始めたけれど、陰のネガティな出来事や自分の症状にも必ず陽のポジティブが顔を出している。

ここで、書くようになって感じていることです。