心配無用

ある方から

小学校の方から

アドバイスがあって

千葉中学校への受験を考えていますというので、

私は やめた方がいいです、と

即答しました。

千葉中学校は最難関中学校の一つです。

それを小学校6年の夏休みから着手したところで、

全ての自信を失いかねません。

前年度受かった子は

小学校2年生から

本格的な受験勉強を始めていました。

本人が将来医者になりたいというので、

その道ならば

千葉中学校へ行くのがベストと考えたのでしょう。

しかし、他の道もいくらでもあります。

高校から千葉高校へ進むという道も一つです。

千葉県内のみならず全国でも屈指の公立最高峰の県立千葉高校

定員は一学年約320人。付属の千葉中学校からの内部進学は80人。

高校入試段階での前期定員144人。後期99人。

(合計240人前後)

難関校受験は保護者の試験。

保護者が関連情報など何も知らないということでは、まず落ちます。

千葉高校への道 という資料をお渡ししました。

千葉中学は 別格の入試なので、それに時間を使うくらいなら

小学生最後の夏を満喫して、さらに この冬くらいまでは

そんなに焦らなくても 今まで通りのことをしていればいいと

伝えてあります。

医師であるMさんに聞けばすぐいろいろわかると思いますが、

医大に入るという事は 勉強漬けは当たり前で、

それがすごい事でもなんでもなく、

ほんとうに医者になりたい、という気持ちがあっても

経済的なものとかハードルはいくつもある道のりです。

たとえ県立千葉高校という 日本有数の進学校に入れたとしても

だから必ずその道に進めるかどうかは、別問題で、

強い意志はともかく

御心を聴いていくことが大事でしょう。

この問題は家内と黙示したときからもそうなのですが、

親の問題 つまりMさんの問題です。

信頼して どういう道を歩んでも

サポートしてあげることが大事で、

Mさんの信仰の問題でもあります。

Mさんの心配性を克服するための一種の訓練みたいな

部分もあります。

Mさんの心配性、恐れを取り除く祈りをしてあげることが

私たちには大事なサポートでしょう。

心配していることが美徳という

嘘の思いを 取り払う必要があります。

エスキリストは 心配しません。

その聖霊を受けているので

そこに立つようになれば

まったく受験などは問題ないのではないでしょうか。

理由

?Aちゃんは そもそも理解力がある やるべきことはやれる

?受験で出る範囲は決まっている 過去問基準で慣れる 

 トップレベルの子は何人も見てきた それと比較できる

?信仰の祈り手が 周囲にゴロゴロいる そもそも本人も聖徒

?ご主人も理解がある

今度千葉県入試の過去問を差し上げます。

敵が悪霊だと目に見えないので 厄介ですがそれすら学べばだんだんわかってきます。

入試は 見えるので方法論さえ間違えなければ心配しないで信じて取り組めば

必ず良い結果が期待できます。

期待といえば こちらの教会のこのメッセージは 今の私yたちの教会にも示唆的なものです。

https://www.youtube.com/watch?v=kQfzwx9_1OE

札幌で今リバイバルを起こしている教会です。

元宣教師、日本人の奥さんが通訳。

まったく支援なしに1990年にゼロから3名で開拓して、

現在250名にまで拡大してパチンコ跡を会堂にしています。

広告を非表示にする